軽自動車

車のメンテナンスも、高級車と軽自動車では当然メンテナンスの仕方も違ってきます。

 

軽自動車のメンテナンスは、1に掃除、2に掃除、3、4がなくて5に掃除と思っています。

綺麗にしておくことで色々なトラブルが防げて、無駄な出費をせずにすみます。

 

例えば、私の友達が中古車を買ったのですが、3ヶ月経って暑い時期になりエアコンを入れたのですがエアコンが効きませんでした。

 

中古車販売店さんに見てもらったところ、エアコンが汚れでつまっていたとのことでした。

 

友人が買ってから3ヶ月しか経っていませんから、前の持ち主の人が埃っぽい車内にしておいたのが原因のようです。

 

パーツ交換で5万円、掃除で3万円かかったと聞き、掃除をきちんとしていればかからなかった費用と思えば、掃除の大切さを改めて実感しました。

 

ただ、中古車とはいえ、まるで使えないエアコンで納車をした販売店さんに責任はないのでしょうか?その点では揉めた様ですが、結局友人が負担したようです。販売店さんの方は、「埃を立てないように乗って欲しい。」と言ったそうです・・・そんな言い草ないですよね!

 

それから、軽自動車の塗装は簡単な塗装なので、せっせとワックスがけが必要です。

 

そのメンテナンスで新車のような状態で綺麗に気持ち良く乗れます。

 

買い替えの時も、高額で売れます。乗用車と違って、軽自動車の洗車もワックスがけもほんとうに楽にすみますから維持費節約のためにも頑張ってください。

 

乗っている車の種類でも人柄を見られますが、汚く乗っているのはさらに人柄を見られてしまいます。

 

洋服と同じように、軽自動車をオシャレに素敵に乗ることをお勧めします。

 

普通乗用車

通勤に、お買い物に、レジャーにと、あなたの日常生活の一部としてあなたに寄り添ってくれる愛車です。

 

車の知識や情報が少ないと、無駄な出費をしたり思わぬトラブルにも巻き込まれがちなのが車です。

 

いろいろ知っておいた方がなにかとお得です。メンテナンスもしっかり行って、より快適なカーライフを楽しんでください。

 

乗用車は大きさによって、税金他、維持費がかなり違ってきます。

 

使用する用途に合わせて車種を決めることをお勧めします。特に車の税金はこれでもかというくらい、たくさんの種類の税金があります。

 

まず、自動車税ですが、車の大きさによって違い、下は29500円から上は76,500円まであります。

 

自動車取得税は、取得価格の5%がかかります。

 

消費税は本体価格の5%がかかります。

 

ナビ他のオプションや付属品にもかかります。大雑把に計算して乗用車の購入時にはすぐに、20万円を超える税金の金額になってしまいます。

 

車が大きいとガソリンもそれだけかかりますから、無駄に大きい車は考え物です。

 

維持費もやり方で、かなり抑えられます。例えばバッテリーですが、ディーラーで交換すると、12,000円ほどかかりますが、安く購入して自分で交換をして3,000円ですませたという人もいます。

 

ヤフオクなどでも送料無料、新品、2年間保証で販売しています。

 

交換の仕方も、検索をすると動画で説明してくれますのでわかり易いです。

 

タイヤの購入も、ディーラーやタイヤショップの決算セールなどでネットショップより安く販売しているときがありますから、そういう時を狙って維持費を抑えましょう。

高級車

高級車をお得な方法で乗るのには、「認定中古車」を買うとお得だと言われています。

 

○○サスを乗りたいけれど、新車じゃ買えないから認定中古車を買った。」などという話を耳にします。

 

認定中古車は、中古屋さんから買うときは普通の中古屋さんから買うよりも30万円も高いそうです。

 

ですが、それを支払うだけの価値があるというのです。

 

それは、中古車でも認定中古車は新車と同じく2年間の保証があり、車検の時には大きなメンテナンスを必要としないため、結局2年後に得をするという仕組みのようです。

 

高級自動車の修理費は莫大な費用がかかるので安心して買えませんが、認定中古車なら保証があるので、思い切って買えるということなのです。

 

失敗しない車選びのコツは、長い目で見ることだそうです。

 

車検ごとに乗り換えるのは、今の時代損だといいます。「安心して乗れる」「メンテナンス費用が安くてすむ」「コストがかからない」「車検費用が割安」というのが、認定中古車が選ばれる理由であり価値なのです。

 

問題は、ここからですが、高級自動車は、確実に乗り心地が違います。

 

たとえ中古でもこの乗り心地の良さで高級自動車の中古車を選ぶ人がいます。

 

そんな人にとっては、納車から2年間は、走行距離に関係なく無償で修理してくれるこの認定中古車の制度は魅力のようです。

 

若い人が、時たま見つけたお買得な高級自動車に飛びついて買ってしまって、修理費にお金がかかって大変な思いをする人がいるそうです。そんなひとにも認定中古車制度はおススメです。

 

更新履歴